文系プログラマの雑記

文系プログラマの考え、プログラミングの紹介

Web系エンジニアって何?|仕事内容とスキルを徹底解説

f:id:ShotaNukumizu_1000:20210713061005p:plain

おはようございます、Shotaです。

今日は人気の職業の一つである「Web系エンジニア」について徹底解説していきます。


Web系エンジニアとは

f:id:ShotaNukumizu_1000:20210706061117p:plain

簡単に言えば、Web系エンジニアとはWebサイトやWebアプリケーションの開発を中心に行うエンジニアです。IT業界の中でも、インターネットを通じて様々なサービスを定期ょうするWeb業界は特に急成長している業界です。

そのようなWeb業界で、WebアプリケーションやWeb関連の新しいテクノロジーの開発に携わるのがWeb系エンジニアです。

Web系エンジニアはフリーランスでも働きやすい職種ですWeb関連のスキルや開発経験があれば、Web系エンジニアはフリーランスでも高価な仕事を受注しやすくなります。

それだけではありません。Web系エンジニアは将来性が期待されている職種です。

最近ではGoogleAmazonの大手IT企業が様々なWebサービスを提供しており、今後もWeb系エンジニアは高いニーズがあることが予測されています。


Web系エンジニアの仕事内容4つ

f:id:ShotaNukumizu_1000:20210708060906p:plain

Web系エンジニアには大きく分けて4つの仕事があります。近年高い注目を集めているWeb系エンジニアの業務について触れておきましょう。


①Webシステムの開発

Web系エンジニアの主な仕事は、プログラミング言語を用いたWebシステムの開発です。

システム開発の上流工程を担うシステムエンジニアが設計した仕様書をベースに、WebサービスやWebアプリケーションなどのWeb関連のシステム開発を行います。


②設計や全体管理業務

Web系エンジニアは設計や全体管理業務を担うこともあります。

一般的にシステム設計はSE(システムエンジニア)の仕事内容の一つですが、Web系エンジニアとして豊富な経験とスキルを身につけることができれば、Web系エンジニアであっても設計やマネジメントに携われるケースがあります。

そのため、システム設計に関する知識やマネジメントスキルを磨くようにしましょう。


③フロントエンド業務

Web系エンジニアはWebサービスのブラウザの処理を担当することがあります。

フロントエンドとはユーザーの目に見えている部分のことで、WebサイトやWebアプリケーションの画面上の処理やユーザーが自分で操作できる部分のことを指します。

Web系エンジニアには、フロントエンドを専門で行うフロントエンジニアと呼ばれる職種もあります。


④サーバサイド業務

Web系エンジニアはWebサービスのサーバーサイドの処理を担当することがあります。

サーバーサイドとはユーザーの目に見えない裏側の部分のことで、データベースへの登録やデータの抽出など、WebサイトやWebアプリケーションサーバー側の処理を指します。

Web系エンジニアの中には、サーバーサイドを専門で行うサーバーサイドエンジニアと呼ばれる職種もあります。


Web系エンジニアの必須スキル5選

Web系エンジニアとして活躍するには様々なスキルが必要です。

Web系エンジニアを目指している人の中には、どのようなスキルがWeb系エンジニアに必要とされているのか知りたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

今日の記事ではWeb系エンジニアに必要とされているスキル5つを紹介します。是非参考にしてみてください。


Web系プログラミング言語、HTML・CSSの知識

これは言うまでもないことだと思います。Web系エンジニアは、基本的にWeb上で動作するアプリケーションの開発を行います。

そのため、Web開発に必要なHTML・CSSやWeb系のプログラミング言語は必須です。

Web系のプログラミング言語には以下のようなものが挙げられます。


Webアプリケーション開発ができるだけのプログラミングスキルを習得できるようにしておきましょう。


Gitのスキル

f:id:ShotaNukumizu_1000:20210703104455p:plain

Web系エンジニアにはGitのスキルが必要不可欠です。

Gitとはプログラムのソースコードのバージョン管理ができる分散型バージョンシステムです。Gitを利用することで、不具合が発生した場合にはすぐに前のバージョンに戻せます。

頻繁にアプリなどのアップデートが行われるWeb業界では、Gitを使用して業務を効率化させることが一般的になっていますので、Gitを操作できるようにしておくことも重要です。


Webの知識

f:id:ShotaNukumizu_1000:20210710094710p:plain

Web系エンジニアにはWebに関する知識が必須です。

WebサイトやWebアプリケーションを開発するWeb系エンジニアは、Webの構造やWebに関する幅広い知識が必要です。


論理的思考力

f:id:ShotaNukumizu_1000:20210708060906p:plain

Web系エンジニアはプログラミングを行う職業なので、当然論理的思考力は必要です。

Web系エンジニアに限らず、すべてのエンジニア職には論理的思考力が必要です。論理的思考力があれば、順序立ててロジックを構築することで、効率的な業務の推敲が可能になります。


コミュニケーション能力

f:id:ShotaNukumizu_1000:20210619082241p:plain

Web系エンジニアにはコミュニケーション能力が必須です。

エンジニアには個人時作業のイメージがありますが、実際に複数のチーム単位でプロジェクトを進めることになります。

また、Web系エンジニアはウェブデザイナーやディレクター、システムエンジニアなどの様々な職種の人材と協力して開発を進めていくので十分なコミュニケーション能力が要求されます。


まとめ:Web系エンジニアは将来性の高い職業

WebアプリケーションやWebサービスの開発を行うWeb系エンジニアは将来性の高い職業です。

今日の記事を参考に、Web系エンジニアに興味を持っていただけたら幸いです。

今日の記事はこれで以上です。

【参考サイト】

www.acrovision.jp