Re:ゼロから始める文系プログラマ

未経験がプログラミングを通して人生を変える

プログラムとは?意味や具体例を徹底解説


スポンサードリンク
 

f:id:ShotaNukumizu_1000:20210614080252p:plain

おはようございます。Shotaです。

❓「プログラムという言葉をよく耳にするけど、イマイチ意味がわからない」

❓「IT業界で使われるプログラムと言う言葉は、一体どのようなものを指すのだろうか?」

皆さんはこのように考えたことがありますでしょうか?

今日は「プログラム」の言葉の意味と、IT業界で使われる「プログラミング」「プログラミング言語」について解説していきます。

【目次】


プログラムとは

「プログラム」とは、物事を行う手順のことを指します。本章ではプログラムの意味や具体例を解説していきます。


具体例

プログラムの具体例は以下の通りです。

  • 文化祭で行うイベントの日程表、またそれが書かれた冊子
  • 政党が掲げた目標を達成するための計画(「マニュフェスト」と言います)
  • 放送が予定されていたテレビ番組

例えば、運動会のプログラムでは、開会式や競技種目、閉会式など会の流れが順番に書き出されています。


IT用語における「プログラム」

IT用語で「プログラム」という言葉が使われる場合は、コンピュータプログラムのことを指します。コンピュータプログラムは、コンピュータが実行する作業の順番を指します。

簡潔に言ってしまえば、「やることを書き出したもの」がプログラムそのものです。つまり、文化祭のプログラムも、コンピュータのプログラムと本質的には同じです。

文化祭のプログラムの場合は、プログラムを作るのは先生、プログラムに従って動くのは子どもや保護者です。コンピュータプログラムの場合は、プログラムを作るのは人間、動くのはコンピュータですね。


プログラミングとは「コンピュータに指示すること」

IT業界の「プログラミング」は、コンピュータに指示することです。人間外とする通りにプログラムを組み立てることをプログラミングと呼びます。


プログラミングでできること

プログラミングでは、例として以下のようなことができます。

プログラミングでできることは他にもたくさんありますが、それぞれの制作や開発に向いているプログラミング言語やツールがあります。

プログラミングによって、思いついたアイディアを実現することができます。例えば私たちにとって身近なFacebookYouTubeも、「簡単に学生同士で交流したい」「簡単にパーティーの動画を共有したい」というような思いつきから生み出されたサービスです。

プログラミングができると、自分のアイディアを形にできたり、今あるサービスをより便利にしたりできます。


プログラミング言語は「コンピュータに指示するための言語」

コンピュータは機械語を理解します。この機械語はコンピュータが直接理解できる言語ですが、0と1の羅列になっているので人間が理解するのは非常に難しいです。

そこで人間でも理解しやすく、コンピュータが理解できる機械語にも変換しやすい言語が登場します。これが一般的に「プログラミング言語」と呼ばれているものです。プログラミング言語には多種多様あります。(Java, Python, Ruby, JavaScript....)


プログラミング言語の種類

一言で「プログラミング言語」と言っても、その種類は数百種類に及びます。これから代表的なプログラミング言語を5つ紹介していきます。


HTML/CSS

f:id:ShotaNukumizu_1000:20210703065440p:plain

HTMLとCSSは、厳密に言うとプログラミング言語ではありません。Webページの見た目を構成するマークアップ言語で、文字の大きさや色を指定するときによく使われます。例えば、Webサイトの記事にある見出しも、タグと呼ばれるコードでテキストを挟むことができます。

ウェブページになくてはならない言語なので、他のプログラミング言語と合わせて習得したい言語です。


JavaScript

f:id:ShotaNukumizu_1000:20210612090942p:plain

JavaScriptは汎用性の高いプログラミング言語です。Webページにアニメーションを付ける際によく使われます。

基本的にはフロントエンドの開発に用いられますが、「Node.js」という開発環境が登場してサーバサイドの開発でも使われるようになりました。様々なウェブサービスに使われており、Webエンジニアは必修と言われる言語です。


Python

f:id:ShotaNukumizu_1000:20210617164511j:plain

Python人工知能開発やデータ分析、ビッグデータ活用などの分野で用いられる言語です。コードが非常にシンプルで初心者にも学びやすい言語として知られています。

私たちにとって身近なサービス、例えばYouTubeInstagramにもPythonが使われています。それだけではなく、Excelやブラウザのデータ収集など、様々な業務を効率化するツールを開発できる言語です。


Ruby

f:id:ShotaNukumizu_1000:20210620091620j:plain

Rubyは日本人技術者であるまつもとゆきひろ氏によって開発された国産のプログラミング言語です。可読性が高くシンプルでわかりやすい文法が特徴です。

Rubyは「Ruby on Rails」というフレームワークを使うことで、効率的なサービス開発が可能になります。プログラマーやエンジニアでは知らない人はいない、あの有名なソースコード共有サービスである「Github」はRubyで作られています。


まとめ

IT業界でよく耳にする「プログラム」は、コンピュータプログラムのことを指し、「コンピュータが実行する作業の順番」を意味します。

そして「プログラミング言語」とは、人間でも理解でき、コンピュータが理解できる言語にも変換しやすい言語を意味します。

プログラミング言語を勉強すると、アイデアをサービスやアプリといった形で具現化することができます!

今日の記事はこれで終了です。

【参考サイト】

tech-camp.in


「プログラミングとは?そもそも、プログラムって何?やさしく解説!」 ―コエテコ キャンパス

https://coeteco.jp/articles/10325