文系プログラマの雑記

文系プログラマの考え、プログラミングの紹介

個人事業主になるために今やっていること・足りないこと

f:id:ShotaNukumizu_1000:20210614082803p:plain

おはようございます。Shotaです。今日は「個人事業主になるために今努力していること」について詳しく書いていきます。

私はTwitterでも公表していますが、将来は新卒で個人事業主になることを目標に日々勉強に励んでおります。私と同じような目標を持つ人で、勉強の方法がわからず悩んでいる人も少なくありません。

そこで、私はこのような記事を発見しました。

goworkship.com

これは日本最大級のフリーランスメディア「Workship」が提供している記事で、初心者でも独学でフリーランスエンジニアになれることが詳細に書かれていました。

今日はこの記事を参考に、自分がやっていることや足りないことを中心に書いていこうと思います。PV数とか関係ありません。今回は思っていることを全部書きます。

【目次】



今やっていること

私はプログラミングで個人事業主になることを目標としているので、プログラミングを中心に話していこうと思います。私が今やっていることはざっくり次の通りです。


* 毎日オンライン学習サービス「PyQ」を使って、FlaskでWebアプリの基礎を学ぶ→今年中に簡単なWebアプリは何も見ないで書けるようにする
* Twitterで毎日プログラミングに関する情報や、毎日の成果をツイートする
* ブログを毎日更新する→少しでもライティングスキルを上げるため。
* プログラマー同士のコミュニティに入って情報交換する
* PortfolioBoxで簡単なポートフォリオを作っている
* YouTubeで金融情報やプログラミングに関する情報を収集する


このように、私はプログラマーとして仕事をもらうための基本的なことはやっています。最低限ですが、情報発信やプログラミング勉強は毎日欠かさずやっております。



足りないこと

個人事業主でプログラミングスキルだけ持っていても成功することはできません。

個人事業主はクライアントの抱えている悩みやニーズをプログラミングで解決するのが仕事なので、クライアントの悩みを引き出すコミュニケーションスキルが必須です。

さらに、個人事業主は自分で仕事を受注しないといけないので営業スキルや単価を交渉するスキルも必須です。要は、プログラミングで個人で生計を立てるためにはある程度のビジネススキルも必須になっていきます。

私はこのスキルを全く身に付けていませんので、これを身につけられる環境をいち早く見つけることが今後の課題です。

まとめ

今日は将来新卒で個人事業主を目指す私が今努力していることや足りないことを中心に書きました。

私はプログラミングを勉強して3ヶ月経過しましたが、まだ案件を一つも貰っていないのが現状です。まずは何でもいいのでクライアントから一つ案件をもらい、プログラマーとして世間から認識されることを目標にこれからも毎日勉強し続けていきます。

本日の記事が同じことや似たようなことで悩んでいる読者のためになったら幸いです。

最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。